催眠洗脳情報13 幕末イケメンが心を支配されて

蒸し暑い日々が続いております、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 松風あきたろうです。最近、引越しを考えていたんですが、いい部屋がなくて断念しました(*´∇`*) 僕の部屋に求める1番の条件は鉄筋ですね。物音に敏感なのです。

《洗脳ネタ》

今回ご紹介するのは、『幕末Rock』から第11話 天歌! クライマックスぜよ! です。

洗脳されるのはこのキャラクター↓

名前を高杉晋作といいます。ぶっきらぼうで斜に構えており短気だが、根は熱く何だかんだで面倒見が良い世話好きな性格だそうです(wikiより)。ぶっきらぼうなキャラが操られるのって大好き! ギャップ萌えですね。

では詳しい内容を見ていきましょう。

敵対する井伊直弼のアジトに潜入しようと試みる高杉晋作。どうやら、あえて内部に潜入することで中から組織を壊す目論見らしい。

高杉は忠誠心を見せることで、敵を油断させようとします。しかーし、そんな高杉の思惑など、鼻からお見通しだった井伊は、彼を妖術(?)で洗脳することに。

高杉のいる床から紫色の靄が発生し、彼を包み込んでいきます。この際、高杉が「くあっあっああ」と悶え苦しむところが萌えであります。

すっかり洗脳された高杉、かつての仲間の前に登場。井伊直弼によって、仲間を倒すように心を支配されています。

仲間の呼びかけにも動じない高杉。見てください、彼の瞳を。この、曇った目の色が王道って感じで管理人的に推しポイントですね。

井伊直弼「この者のソウルは、すでに我の手に堕ちた!

まるで高杉が井伊直弼の私物のような言い方ですよね。それまでの高杉の人生を無慈悲に切り捨て、物として扱われるところにフェチズムを感じます。

井伊にいいように操られる高杉は仲間に攻撃をしかけます。が、仲間の説得により正気に。

くっそー、このままずっと操られていてもよかったのに!!(笑)まあ、高杉はメインキャラクターですし、そうは言ってられませんよねw

ちなみに、声優は鈴木達央さんです。メッチャいけめんでジュノンボーイとかにいそうですよね。素晴らしい……! 色々なアニメに出演している声優さんなので、もしかしたら他にも洗脳キャラクター演じているかもです。情報があれば是非教えてください!(*´∇`*)

 

では、総評に参ります。

総評……78点

加点ポイント……キャラと声優がイケメン、イケボ、抵抗声、虚ろ目、返り討ち、仲間を攻撃

減点ポイント……洗脳されているときにあまり喋らない、しもべ化していない、忠誠の言葉が欲しい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA