催眠洗脳情報15 生意気な狼、下僕にしたくない?

ちゃお! みんな元気? 僕は元気だよ。そういえば東武動物公園が進撃の巨人とコラボしていますね。これは絶対に行かねば。でも……もう少し涼しくなってから(;▽;)

動物といえば、最近、いい獣の洗脳ネタが手に入りましたよ!(寿司屋の大将風)てなわけで、今回は久しぶりの獣ネタをご紹介します!

《洗脳情報》

『百獣戦隊ガオレンジャー』22話 & 23話 

から、操られるのはこのキャラクター。

狼鬼 ……黒い鎧をまとった狼。ウラ(敵)の手によって1000年の眠りから目覚め、かつての自身を封じ込めたガオレンジャーに恨みを晴らそうとウラの命令は聞かずに独自に活動を始める。

要は、敵だけどボスには従わないアウトロー的な感じ?(*´∇`*) 声が低いところもかっこいいです。

眠りから目が覚めた狼鬼、ウラの指示に従わずにやりたい放題。こりゃいかんと、ウラが狼鬼を洗脳することを決意!

手下に狼鬼を羽交い締めさせて、変な昆虫みたいなものを彼の体内に進入させます。

虫が狼鬼の中に入った瞬間、彼の目が黄色く光り、悶え苦しみます。

くぅ〜、この洗脳さているときの、男らしい低い声で喘ぐ感じがたまらんのよ。

すっかり洗脳された狼鬼は、ウラの手に堕ち、しもべに成り果てます。

ウラに跪く狼鬼。この構図が大好物です。頭を下げて、自分が相手よりも格下であることを主張する感じがそそりますねえ。

しかもしかも、すっかり下僕に成り果てたので、忠誠の言葉も聴けちゃいますよ!!

狼鬼「はっ! ウラ様のおおせの通りに……!」

みたいなセリフがとってもお気に入り。それまでは、自分勝手に振舞っていた生意気な奴が、様付けで相手を崇めているギャップがいいんですよ(●´ω`●)

ガオレンジャーと戦う姿も見所です。

最後は人間の姿になり洗脳も解けちゃうんですが、あきたろう的に、かなりオススメの洗脳ネタです。ぜひ見てください。後の総評にも記していますが、洗脳フェチにとっての好物要素を満遍なくカバーしています。

ちなみに、気になる声優さんは竹本英史さん。キャラにあった渋い声で演じてくれています。

以下総評↓

総評……98点

加点ポイント……人外、ギャップ萌え、跪く、忠誠の言葉あり、悶え苦しむ

減点ポイント……特になし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA