催眠洗脳企画3 先生だって催眠術の力使えばこんなもんよ

どうも! 最近、ブログのタイトルに迷走している松風あきたろうです!

みなさん、学生時代に教師に恋心を抱いたことはありますか? 僕はないですw が、人を指導する立場の者が、逆に生徒に支配されるっていうシチュには興奮します。

ですので、今回は、教師が奴隷に変わるというシチュエーションで催眠音声をお届けします!

<催眠洗脳企画>

今回、洗脳されるキャラクター情報はこちら。

名前:佐藤 勇大(32歳)

所属:高校教師(日本史担当)、既婚(嫁、2歳の息子)

性格:優しく、人情味がある。時に厳しく生徒に指導するものの、彼らからの信頼は厚い。女子生徒の中には、隠れファンもいる。

趣味:読書、ゴルフ

気になる脚本ですが、今回は、初心に返って、王道風にしてあります。

「(目覚めると、椅子に座し、後ろ手を縛られ、拘束された勇大。)

ん、ここは…? お前は、秋太郎じゃないか。どうしてお前がここに? 

催眠術で俺をしもべに変えるだと?何言ってるんだ。すぐにこの手をほどけ。お前、こんなことすような奴じゃなかっただろ? 辛いことがあったんなら先生が相談に乗ってやるから、な? 

くっ、やめろ。何をするんだ。やめてくれ、俺はならない。誰が生徒のしもべにっ! くっああっ…、はあはあ。俺がお前の目を、覚ましてやる…、くっ、くそ、駄目だ、このままだと…俺は…! 

…大変申し訳ありませんでした、秋太郎、いや、ご主人様。ただいまから俺は、あなた様の忠実なしもべとして生まれ変わりました。はい、かしこまりました。はい、なんなりとおおせのままに。ただ今から、この俺、ユウダイはご主人様の専属奴隷として生きていきます。

…はっ、俺は今何をしていたんだ。ははっ、残念だったな、秋太郎! 俺には催眠術は効かなかったみたいだ。くっ、まだ諦めないつもりか?! やめろ、やめてくれ、お願い…だ。二回もされちまったら俺はもう…! 

…先ほどのご無礼失礼いたしました、ご主人様。今は、秋太郎様のしもべになれて嬉しく思います。俺は今までの人生を全て捨て去り、あなた様だけに忠誠を誓う担任教師です

それでは、音声をお聞きください!

うん、いい!!w 憧れの教師を無条件に操り人形にするってそそりますよね。教師萌えの人、いかがでしたか? 役者さんの奴隷っぷりも、とっても良い感じでしたね!

ではでは、また次のブログでお会いしましょう!

さらば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA